看護師が求める転職条件

転職を考えている看護師が求めている条件に多く見られるのが、日勤が可能なこと、土日・祝日に休めること、そしてパート勤務が可能なことです。

この3つの条件の背後には、現在の勤務体系では、体力的にも精神的にも余裕がない、忙しすぎて体調を崩してしまったなどという理由が大きく、多く人は、仕事の負担を軽減したいと思っているようです。

このような条件のもと転職をしると、夜勤や休日出勤がなくなりますから、手当が発生しない分、給与は下がることになりますが、生活のリズムを取り戻すことや、仕事とプライベートのバランスを取ること優先に考えている看護師が増えてきているのが現状のようです。

また、家族との時間を優先したい人にとっては、日勤、そして土日・祝日休みという条件は譲れないという人もいるでしょう。

このような条件をクリアするとなると、総合病院などといった大規模な医療機関では、なかなか転職先を見つけることが困難だとも思われます。

医療機関以外の一般企業の医務室や健康管理室、学校の保健室勤務なども、転職先として視野にいれるといいかもしれません。

パート勤務を転職条件に挙げている看護師には、仕事の負担を減らしたいという理由の他にも、将来のスキルアップの為に学校に通いたいからという理由も多く見られます。

後者の場合は、日中、学校に通うこともあるので、夜勤の有無よりも、フレキシブルに働けることが重要視されています。

老人の生活をサポートする介護と看護が中心とはなりますが、パートの求人が多くみられる老人ホームは、最適な転職先といえるでしょう。

関連情報サイト紹介…http://www.kili-no-fansub.com/